FC2ブログ

ぱえのあです

指定期間 の記事一覧

ヨーデルの森

2016.02.09 (Tue)
こんばんは!



年月が経つにつれてサワーズグミより果汁グミを好く傾向にあるぱえのあです。




年が明けてようやくこのブログも新しい1年を迎えることとなり、嬉しい限りですね!



今年はブログをたくさん更新する年にしたいと思います!




(ここから写真があるところまで読み飛ばしても何の問題もありません)








さて、お正月はどうお過ごしでしたでしょうか?




ネットばかりやっている皆さんはきっと寝たり食べたりTwitterを見たり寝たりしていたことと思います。





そんなみなさんと同じく、珍しくお正月休みがあった私も寝たりTwitterを見たり寝たり食べたり駅伝をみたりしたいと思っていたのですが、


同居人等の4人で年明け直前に初詣に行きました。


同居人のひとりであるとても優しいおじさんの車に同乗したのですが、



物凄く車酔いしました
しかし私は同居人達に酔ったとは口が裂けても言えず、


色々な座り方を試しながらなんとか凌いでいたり、後部座席の隣に座っていた方に小声でよったよったよったよったウェイw等のわけのわからないことを言ったりして我慢しました!(言ったかどうかはわからない)




というわけで0:00はそんな初詣の道中の車の中で過ぎてしまい、この一年は笑うほど幸先がいいな、と思いました。


しかしこの地獄はまだはじまったばかりでした、


親戚の集まりに顔を出すという恐怖の行事を忘れていた私は実家にて、お正月の朝の父による言葉


「よし、ほないくで」



という意味が理解できませんでした。


こんなに寒いのに一体どこに行くというのだろうと真剣に悩み、


そして葛藤しました。


そうして親戚の家に行くという地獄体験が幕を開けました!やったーーー!!!!!




御察しの通り、親戚一同にいろいろな質問をされ仕事の状況や結婚の話など、


とにかくいちいち聞いて欲しくないところを根ほり葉ほりと聞いてきやがりました


流石の私もビックリして、腰を抜かすかと思いました。


そんなこんなでこの苦痛な時間を忌み嫌いもがいていた私は、


お酒という素晴らしい逃げ道を切り開いたのです。


この文章からみると、随分長いこと苦しみもがいていたんだなぁとお思いのことでしょうけれども、


もう朝の11時には出来上がっていました




なんとも情けないお話なのですが、このお酒というまほうのおみずのおかげで私は親戚のプレッシャーから解放され、


逆に優位に立つという事を実現できたのです。


しかしここからのお話は覚えがないので聞いた話なのですが、



小さい親戚の子供に
「ぱえのあさん…ずっと叔母さんや叔父さん達に、『おかねちょうだい…おかねちょうだい…』って言ってた………」




となんとも怪訝そうな顔をされたので私は恥ずかしくなりごめんなさいと思いました。


アルコールはこんなにも人の欲望をむき出しにするんだなぁと思い、苦しみもがきました。


そして次の日は、なんとか株を上げる為小さな親戚を連れて初詣に行きました。


日本に来てあまり年月が経っていない親戚の子でしたので、おみくじをひいたり、お守りみたいなマガダマ?を買ってあげたのでとても喜んでいて私も嬉しくなりました。



しかし数日後、
(そのマガダマ私の車に忘れてるよ)とは言えずなんとも微妙な気持ちでお正月の幕が閉じました







ここまで読んで頂きありがとうございます、



というわけでみなさんお待ちかねの年末にヨーデルの森に行った写真を載せようと思います。




ヨーデルの森というのは兵庫県のちょうど真ん中あたりに位置する子供と遊びながら自然の中で動物とふれあえる農業公園とのことです。




かわいいニャンチャンッッッそしてワンコチャンッッ等様々な動物がいらっしゃったので興奮し、カメラにおさめました。






































私は猫が好きなので最後の方はねこばかりになりましたが、とにかくかわいかったです。



そしてバードショーという鳥が色々なことをするショーも見たのですが、



それはもう肉眼に焼き付けていますので写真はありません。



文章で説明するのは難しいのですが、




とにかく色々な鳥が色々なことをしておられて、うおっと思いました。
スポンサーサイト
 | HOME |